Top > ホホバオイルの基礎知識 > ホホバオイルの使い方 > ホホバオイルの使い方

ホホバオイルの使い方

ホホバオイルの使い方の口コミ・体験談情報

ホホバオイルの使い方を正しく知って、脂漏性脱毛症やひこう性脱毛症を改善しませんか。頭皮のベタベタやフケが多い人の洗髪には、ホホバオイルがオススメです。毛包の古い皮脂を洗い流してから、オイルを塗布すれば皮脂分泌が改善します。

ホホバオイルの使い方には、いろいろな方法があります。

ホホバオイルは、オーストラリア・メキシコ・アルゼンチン・インド・イスラエルなどの砂漠地帯で生息しています。

ネイティブアメリカンには"黄金の液体"と呼ばれています。
ネイティブアメリカンのホホバオイルの使い方を参考にしてみませんか。

ネイティブアメリカンのホホバオイルの使い方は生活全般です。
食用・キズ&ヤケドの治療・肌・毛髪のケアなどで使われています。

ホホバオイルには、ワックスエステルが豊富に含まれています。
ホホバオイルのワックスエステルは、人の皮脂膜に含まれているものと似ています。

人の体でつくられるワックスエステルは、加齢と共に減少します。
ワックスエステルは、人の肌のハリや弾力性を保つ大切な成分です。
ワックスエステルを補って、潤い美肌になりませんか。

ホホバオイルには、保湿力・潤い力・浸透力・殺菌力・古い皮脂を溶かす働きがあります。

次に、脱毛症に対するホホバオイルの使い方を紹介します。

頭皮の表面がベッタリと濡れている、脂性タイプの脱毛症に悩んでいる人は試しませんか。
ベッタリ濡れているような脂性の頭皮を不潔にすると、脂漏性脱毛の可能性があります。

脂漏性脱毛症は、毛根に古い皮脂や微生物が付着して、毛包内部が炎症して脱毛する脱毛症です。
脂漏性脱毛の心配がある人は、正しいホホバオイルの使い方を知ることで脱毛症を改善できます。

頭皮の毛包内部の古い皮脂を溶かして除去して、皮脂腺を正常にすれば脂漏性脱毛症も軽減できますね。

  • ステップ1−夜の洗髪前に、頭皮の皮脂が多い部分と薄い部分にオイルを塗布します。
  • ステップ2−塗布後10分程度放置して、毛包内の古い皮脂を浮き上がらせます。
  • ステップ3−皮脂を吸着する成分を含んだシャンプーで洗髪して、余分な皮脂を洗い流します。
  • ステップ4−洗髪後にホホバオイルを塗布します。

ホホバオイルの使い方(ひこう性脱毛症)

ホホバオイルの使い方で、ひこう性脱毛症を改善する方法を紹介します。

ひこう性脱毛症とは、頭皮の乾燥を原因とした脱毛のことです。
毛根が乾燥することで、毛根が固着しない為に脱毛します。

ひこう性脱毛症はフケが多くなる特徴があります。
フケの悩みがある人は、フケが毛穴をふさいで毛髪が生えにくくなる可能性があります。
フケが毛髪の生育を妨げないように注意しましょう。

  • ステップ1−洗髪前に頭皮をブラッシングして、余分な角質をとります。
  • ステップ2−洗浄力を抑えた頭皮に優しいシャンプーで洗髪します。
  • ステップ3−洗髪後はホホバオイルでリンスします。

このときは頭皮マッサージをするように、頭皮にすり込みます。

ホホバオイルの使い方の情報

ホホバオイルの使い方を正しく知って、脂漏性脱毛症やひこう性脱毛症を改善しませんか。頭皮のベタベタやフケが多い人の洗髪には、ホホバオイルがオススメです。毛包の古い皮脂を洗い流してから、オイルを塗布すれば皮脂分泌が改善します。

HOME
FX