Top > ホホバオイルの効能 > 妊娠線予防・対策

 ホホバオイルの効能 妊娠線予防・対策

妊娠線予防にはホホバオイル

妊娠線予防にはホホバオイルの口コミ・体験談情報

妊娠線予防にはホホバオイルをオススメします。ワックスエステルを豊富に含む、保湿・殺菌・浸透に優れたオイルです。お腹・お尻・太ももなどが乾燥しないように、オイルを塗りながらマッサージをして、肌を柔らかく保ちましょう。

妊娠線予防にホホバオイルを使いませんか。
妊娠線とは、皮膚の弾性繊維が変化してできる皮膚線条のことです。
妊娠によって急激にお腹が大きくなることによって発生します。

お腹が大きくなる妊娠6ヶ月目頃から妊娠線が出始めます。
お腹だけではなく、お尻や太ももや胸などにもできるので注意が必要です。

妊娠している女性にとって、妊娠線ができるかどうかは大きな悩みの一つですね。
出来てしまった妊娠線を消すことは難しいので、妊娠線を作らないようにすることが大切です。
適切なケアをすることで、妊娠線予防は可能です。

ホホバオイルは、脂性肌・乾燥肌・敏感肌・アレルギー肌に安心して使うことができます。

妊娠線予防にホホバオイルを試してみると、良いかもしれませんね。

ホホバオイルは、昔から使われているホホバの種子油です。
皮脂膜には30%弱のワックスエステルが含まれています。

ワックスエステルには、バリア機能と保湿機能があります。
加齢と共にワックスエステルが不足します、その為乾燥肌や肌荒れになる人も多くなります。

妊娠予防に使われるホホバオイルは、ワックスエステルを補う働きのある保湿性・浸透性・殺菌性に優れたオイルです。

肌の乾燥を防いで、潤い保湿肌にすれば肌も柔らかくなります。
妊娠線予防にはホホバオイルで、肌を柔らかくすると良いそうです。

妊娠線予防のためのホホバオイルの塗り方

妊娠線予防のためのホホバオイルの塗り方を紹介します。

妊娠線はお腹だけではありません。太ももやお尻や胸にもできます。
妊娠線予防にホホバオイルを使うときは、お腹・太もも・お尻・胸に塗りましょう。

ホホバオイルを塗るだけでも肌の乾燥を防ぎますが、マッサージも大切です。
オイルマッサージは肌の血行をよくして新陳代謝をアップさせます。

次に効果的な妊娠線予防のためのホホバオイルの塗り方を紹介します。

ステップ1・一番妊娠線が出来やすいのはお腹です。

おへその周りに円を描くようにオイルを塗ります。

ステップ2・下腹部から上腹部に向かって手のひら全体でゆっくりマッサージするように塗ります。


ステップ3・力を入れる必要はありません。

肌の表面を軽く滑らせるようにマッサージします。

ステップ4・お尻や太ももは、膝の裏付近からお尻に向かって下から上にマッサージするように塗ります。

1
HOME
FX