Top > ホホバオイルの効能 > アトピー対策・治療

 ホホバオイルの効能 アトピー対策・治療

アトピー治療とホホバオイル

アトピー治療とホホバオイルの口コミ・体験談情報

アトピー治療の人は、ホホバオイルの保湿力・潤い力・浸透力・反バクテリア力を試しませんか。炎症の鎮静化で大切なことは、肌の乾燥防止と殺菌です。ワックスエステル豊富な酸化に強いホホバオイルには、ブドウ球菌の繁殖を抑える働きがあります。

アトピー治療をしている人にもホホバオイルは使用できます。

ホホバオイルは、"砂漠の奇跡"と呼ばれているホホバの種子からとれる油です。
人の角質に含まれるワックスエステルと同じ成分が豊富に含まれています。
天然トコフェロール・アミノ酸・ミネラル・ビタミンA・ビタミンD・ビタミンEなどを豊富に含むオイルです。

ホホバ種子油は、昔から食用油・傷の治療・肌の乾燥改善、予防・ヤケド治療・湿疹の改善などに用いられてきました。

次に、アトピー治療中でも安心して使える、ホホバオイルの特徴を紹介します。

酸化しにくいオイル

酸化しにくい性質のオイルなので、防腐剤や酸化防止剤を使用しなくても長期の保存が可能です。

他の植物性オイルと比較しても、酸化しにくく安全性の高いオイルです。

皮膚菌類や皮膚バクテリアに強いオイル

黄色ブドウ球菌などの、バクテリアの繁殖を抑える働きがあります。
ミシガン大学・ポートエリザベス大学での反バクテリアに関する研究がされています。
バクテリア・ブドウ球菌が破壊された研究結果が得られています。

浸透性に優れたオイル

人のワックスエステルと似た成分なので、人の肌への浸透性に優れています。
浸透性に優れているので、塗布した後のベタベタ感がありません。

炎症が起きやすい皮膚のスキンケアでは、バクテリアなどのアレルギーの原因異物の侵入を防ぐことが大切です。

ホホバの種子脂には、アトピーの大きな原因の黄色ブドウ球菌などのバクテリアの繁殖を抑えます。
アトピー治療の人はホホバオイルを使ってみませんか。

アトピー治療とホホバオイルの保湿ケア

アトピー治療では、肌を乾燥させないことが大切ですね、ホホバオイルの保湿力を試しませんか。

アトピー肌のスキンケアに大切なことは、反バクテリア対策と炎症の鎮静化です。

炎症の鎮静化で大切なことは、肌を乾燥させないことです。

ホホバオイルには、反バクテリア機能と、肌の内部の水分の蒸発を防いで肌を潤す機能があります。

アトピー肌や乾燥性の敏感肌の人は、皮膚の代謝が退化しているそうです。
皮脂成分に含まれているワックスエステル豊富なオイルで、保湿肌・潤い肌に導けば、症状も改善します。

アトピー治療をしている人は、ホホバオイルの保湿力・潤い力・反バクテリア力で、症状を改善してください。

1
HOME
FX